反射(はんしゃ:reflection)とは

光の反射には3つのタイプがあります。オラフォル社では、その3つのタイプの中でも、再帰反射の技術に特化し、超高輝度の再帰反射素材を開発・製造しているメーカーです。

乱反射(らんはんしゃ)

乱反射の図

人間が色や形として見ているものは、ほとんどが乱反射しています。光があたると、反射した光はいろいろな方向に拡散してしまうため(図1)拡散反射(かくさんはんしゃ)ともいいます。

正反射(せいはんしゃ)

正反射の図

鏡が正反射の代表的な例です。自然の中では、海や湖などの水面に対岸の風景が正反射して写ることがあります。正反射での光は鏡の面に入ってきた角度と同じ角度で反対側に出ていくのが特徴です(図2)。

再帰反射(さいきはんしゃ)

再帰反射の図

入ってきた光を、入ってきた方向に帰す反射を、再帰反射といいます(図3)。光が光源に帰るため、再帰反射素材が普通の照明下で鏡のように見えることはありません。どの角度から来た光でも、光の方向を360度まわして帰すのが特徴で、再帰反射(さいきはんしゃ)ともいいます。