ORAFOL Precision Technology Solutions

ORAFOL Europe GmbH

ORAFOL 精密技術センターでは、微細構造光フィルムとプラスチックレンズの製造に使用される特殊工具を生産しています。ツールのほとんどは、精密カッティング加工と電鋳プロセスを通過します。これらのツールは、世界中のORAFOL の施設に出荷されています。
精密技術センターは、2011年にORAFOLに買収されたReflexite Corporationの一部として使用されています。

ORAFOL 精密技術センターは、2012年に拡大され、ORAFOLのニューヨーク州の施設は2.600㎡から7.000㎡以上に床面積を拡張されました。

4.400平方の拡張部分には、反射材、太陽光からの電気を製造に使用される集光器レンズや、照明ディフューザとコンピュータディスプレイのアプリケーションで使用される輝度フィルムなど、幅広い用途を持つ特殊な微細構造製造に使用するツール類を製造する、新しい機械と特殊なプロセスが収められます。