ORAJET® 3967AC 航空機グラフィックフィルム

20 5 2014

ORAFOL の新製品グラフィックフィルムの活用は無限
航空機の装飾における新しいクリエーティブな可能性が無限に

2012年には、8億2700万人の旅客が EU 圏で空路で旅行しました (出典:Eurostat)。この数字は年々世界的に増加しており、増加傾向は今後も変わらないことでしょう。
言うまでもなく、航空会社間の競争は熾烈なもので、ブランド認知と意識が事業を継続させるための重要な要因となっています。 
メインとなるビジュアル ブランディング ツールは、航空機の外装のデザインです。標準的なブランドのデコレーションだけでなく、特別キャンペーンに合わせ、あるいは季節の行事に合わせて、機体を一時的にクリエイティブなデザインで飾り、すばらしいものとすることの両方が重要です。

ORAFOL が導入した 新製品航空機装飾ソリューションには、デジタル印刷ビニール ORAJET® 3967AC 航空機グラフィクフィルム が含まれ、これは特別なラミネートフィルムである ORAGUARD® 293ACと併せて使用することができます。両方のフィルムは穴あき構造を持ち、航空機上の大型デカール(転写シート)を簡単かつ気泡を出さずに設置することを可能にしています。 
PVCベースのフィルムで、ORAJET®3967AC航空機グラフィックフィルムは、非常に優れた印刷特性を持ち、またアプリケーションでの順応性も非常に良好なものとなっています。ラミネートフィルム ORAGUARD®と併用する事により、293AC は、クリアコーティングと比較してはるかに効果的なつや保持力が保証されており、また、ヒビ割れ形成が防止されるようになっています。

ORAJET® 3967AC 航空機グフラフィックフィルムに ORAGUARD®を併せた293AC は、ゲートと上空でのデコレーションを利用するブランディングとプロモーションに理想的なソリューションです。

戻る