新製品ORAJET® 3930

20 5 2014

デジタル印刷用新製品フィルム、「グロー・インザ・ダーク」標識を発売

潜在的に暗い場所での安全マーキングに、暗闇で光るフォトルミネッセンス、「グロー・インザ・ダーク」の標識は不可欠なものです。これらの標識を製造するために使用される材料は、光を吸収し、暗くなると光を再放出する能力を有するもので、屋内だけでなく室外でも、時として暗くなる地域の警告サインに最適です。

新製品ORAJET®3930は、その種類の物のなかでは唯一、インクジェット印刷が可能となっています。
従来、これらの材料は、スクリーン印刷にのみ適しており、この機能は、新しいORAJET®3930は印刷部分の大量に生産しない情報標識を製造する際に、これまでよりはるかに柔軟に使用できるようになっています。
  

さらに、ORAJET®3930は、屋外での使用にも適しています。ORAGUARD®293とでラミネートすると、材料は屋外条件に耐え得るものとなり、屋外のあらゆる危険スポットのマーキングに完璧な選択となります。例としては、駐車場、スポーツスタジアム、船舶の非常口などがあります。

戻る