カーラッピングフィルムの画期的な新製品シリーズ

09 6 2015

先日ケルンで行われた FESPA 展示会で、 ORAFOL はプレミアムカーラッピングの新製品シリーズである – ORACAL® 970 Premium Shift Effect Cast (プレミアムシフトエフェクトキャスト) を紹介しました。一般のみな様には、この展示会で初めて紹介されました。

新素材 シェードシフターフィルムが、カーラッピングをまったく新しいレベルまで引き上げてくれます。マテリアルを見る角度により色が変わる効果で、ほんとうにユニークな外見をクリエイトすることが可能です。フィルムは、車両全体を包装するのにも、フードやトランク、ルーフ、ドアの取手、ダッシュボードやリムなど特別な部分をユニークな効果で強調するのにも、両方に利用できます。これにより、塗料では絶対に再現できない、エキゾチックで生き生きとした仕上がりが実現します。

「ORAFOL は長年にわたって、カーラッピングの市場におけるプレミアムグラフィックフィルムのリーダー的な存在であり続けています。当社では市場の声に耳を傾け、マーケットニーズに合致したソリューションを編み出すことを狙いとしています」と、 ORAFOL のグラフィック製品部門の部長であるイブリン・ゾッカーは語っています。「私たちは、ユニークな特別フィルムの流行が広がることを確信し、今このタイプのフィルムを当社の製品リストに加えることができたことをほんとうに嬉しく思っています」と、ゾッカーは締めくくりました。

フィルムはグロス仕上げとマット仕上げの両方を、RapidAir®があるものとないのものとでご用意しております。

戻る